あるき亭

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ライトノベルが人気 作家デビューを目指して専門学校に通う人も  

1 名前:出世ウホφ ★[] 投稿日:2010/06/29(火) 01:04:38 ID:???0

「ライトノベル」という小説のジャンルをご存じだろうか。ライトノベルとは話に沿ったイラストが随所に付されたポップなエンターテインメント小説のこと。10代から20代前半に強く支持され、現在ではR25世代や、さらに上の世代までも取り込む人気ぶりだ。その人気は、小説の書き手を目指す人にも波及していて、人気のライトノベルレーベルの新人賞には、毎回なんと5000作もの応募が。純文学の新人賞よりはるかに多い数字だ。

そんな熾烈な競争が繰り広げられるライトノベルの世界だが、その書き手を目指す人のための専門学校があると聞き、取材に伺った。向かったのは、学校法人東放学園映画専門学校(東京都新宿区)の「小説・マンガ創作科」。

日曜日に行われたオープンキャンパスにお邪魔した。授業での講師と生徒の密なやりとりはまるで会議のよう。生徒の書いた文章に講師が目を通し、その場で具体的なアドバイスをしていく。6人の受講生に対しての授業だが、一人ひとりの生徒の能力に応じてマンツーマンに近い形で指導が行われている。

授業のあと「小説・マンガ創作科」主任の篠崎繁一先生に詳しいカリキュラムを伺ったところ、「授業は、主に“ストーリーの組み立て方や読者目線の文章の作成”といった実際に書くためのテクニックと、“オリジナリティあるアイデアの訓練”という2本の柱で組まれています」とのお答えが。

そんな授業を受けられるなら、ぼくでも小説家を目指せる気がしてきました。
でも、ビジネスマンが会社に通いながら受講することって可能でしょうか?

「ほとんどの授業は日中行われていることもあり、会社勤めをしながらでは難しいと思います。新人賞の最終選考に残ることを目標に細かくカリキュラムが組まれ、授業日程もタイトですから」

なるほど、R25世代ビジネスマンがいざ受講するとなれば、会社よりも小説に専念すべきということですね…。それはハードルが高いかも。でも講師の方によれば、20代後半から受講する熱心な生徒もいるとのこと。覚悟を決めればぼくもまだ間に合うかも!?
(本折浩之/東京ピストル)

http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20100628-00002743-r25

画像:専門学校の受講風景

20100628-00002743-r25-001-1-view.jpg


4 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 01:07:08 ID:BxdjwjYr0 [1/2]

こんなもん、習ってどうにかなるようなもんじゃないだろ?
人に習わないといけない時点で、才能ないじゃん。




13 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/06/29(火) 01:10:14 ID:qeD79Wx70

>>4
でもあの小説家の宮部みゆきだって
23歳になってから小説教室にかよってデビューしてるんだぜ?
人生はどうなるかわからんよ

まあ、99,9%はダメだろうけどなwwwwwwwww



420 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 03:20:37 ID:+lfBff+p0

>>4
むしろ特別な感性とか才能は無意味で
定番の素材をウケるパターン通りに組み立てることが勝利の方程式なんじゃないか?
よく知らんが。



12 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/06/29(火) 01:10:03 ID:xnKqtGSU0 [1/2]

作品の中の挿絵は誰が描く?
作者が描くのか?



22 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 01:12:17 ID:XQvy/Umb0

>>12
イラストレーター



23 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 01:12:29 ID:RvgRU9T30

小説って学校で習って書けるようになるもんなのか?ライトノベルにしてもだ



60 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/06/29(火) 01:21:36 ID:AOfvZCw60

>>23
アメリカとか大学で小説の書き方教えているぜ。
日大にも文芸学科とかいう小説講座がある。吉本ばなながOG

才能が前提だけど小説書くのも、ちょっとしたノウハウがあるんじゃね。
自分でノウハウを発見するよりは教えてもらったほうが早道と。



41 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/06/29(火) 01:16:33 ID:FWBBgNC5O

こういう0からの創作ものって学校通う意味あるのか?
なんか通っている時点で才能がない気がする。



50 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 01:19:37 ID:xeHq4Gyi0

競争しあって質の高いものができるならいいんじゃないのか
素人小説なんて、1ページ目よんだだけでパクリまりくで書いたのが
もろ分かりだし。




54 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 01:20:07 ID:O2S5uO5U0

ゴールドラッシュで一番儲けたのはツルハシを売った人間という話を思い出した



64 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/06/29(火) 01:22:24 ID:/ZYwBT4U0 [1/32]

ケータイ小説やリアル鬼ごっこが売れる世界だから
売れたいだけなら、こんなとこ通う必要ない

小説書きたいだけならプロにならなくていい
やっぱり通う必要はない

正直ね、こんなんに金払うより、小説買って読んで漁ってした方が有意義で、
その上力付くよ




67 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 01:24:38 ID:eogOMpgY0

>>64
暇があったらバイトしろってな
この手のは通うにしても自分で金を出さないと殆ど身に付かんと思うぜ



80 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/06/29(火) 01:29:22 ID:dqCvYDQK0 [1/2]

ライトノベルだけで食っていけるのは、超一流だけだぞ。
一流でも専業はキビシイ世界なのに・・・漫画とは違うのだよ、漫画とは。

一流で単行本を年4冊発売で、2万部×4で8万部。
印税一冊50円として、年収400万。税金も引かれて・・・

これを何十年と続けるのも無理だろうしな・・・



83 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 01:30:53 ID:ywF30yrIP [1/4]

そもそも講師のレベルがどれくらいなんだよ
大体萌えとか燃えとかって勉強でどうにかなるもんじゃねぇだろ
せいぜい文章の書き方くらいじゃないか?
自分の方向性と似てる売れてるラノベの表現方法とか真似ながら何本も書いた方が役に立つと思うが




96 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 01:33:10 ID:GIf7ekc60 [1/9]

それこそ大学行って本を読み漁れ
専門学校なんて行ってお茶濁すなw



98 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/06/29(火) 01:34:57 ID:dydaStWx0 [5/6]

>>96
だよな。大学レベルの知能も知識もない奴に面白い話が書けるとは思えない。辛辣すぎるかもしれないが。



131 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/06/29(火) 01:44:58 ID:5VG+Jx/NO [2/3]

小説家志望の皆さんへ

アイデアだけなら猿でも出せる。
大事な事はひとつの作品を最後まで書ききる忍耐力を養うことです。




158 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 01:52:21 ID:nSro+BSm0

1 本命の少女との出会い
2 ツンデレキャラが嫉妬して邪魔する(ハーレム)
3 お色気回。(海や温泉など)
4 季節のイベント回
5 敵登場
6 戦う(負けるパターンも可)
7 力をあわせて戦う
8 みんな仲良しハッピーエンド?

きっとこんな感じのが5000作も集まるんだろうな。焚き火しようぜ焚き火。




172 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/06/29(火) 01:59:40 ID:Sbj7c3oiO [3/5]

>>158
そこまで中身の濃いのはないと思う。

かわいい女の子登場

敵登場

敵と戦う

取り敢えず色々な理由で、女の子と一緒に行動することになる。


この程度じゃね?



228 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 02:17:10 ID:OCEsU/A80 [1/5]

なんか最近のラノベ作家って速筆だよね
月に1回コンスタントに出すとかさ
昔なんて1年に1冊2冊とかザラだった気がするが



330 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 02:51:59 ID:NDT0dSSc0 [1/4]

この手のやつは徳間のゴーショーグンシリーズ以降読んでなかったけど、こないだTVで妙に良い雰囲気のアニメやってたんで、「狼と香辛料」っての読んでみた。
なんかかなり面白いんですが・・・
これいわゆるラノベの中じゃどのぐらいのレベルの物なの?




347 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/06/29(火) 02:55:45 ID:2VFt8b+vO [3/10]

>>330
トップクラス
作者がリアルで株トレードやってる
テンプレなしつうか無理、当然未だ真似できた奴もいない



360 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 03:00:43 ID:gb2ileqO0 [2/4]

>>330
ラノベでは超異色。
小説としてストーリーは優れている、と評価されるが、
オタの間では他の小説のほうが人気が上。

ラノベ読者=厨二が多い
だからね。

今のラノベ原作アニメの多くは、
学園で魔王が活躍するとか、学園でオタクがお嬢様といちゃいちゃするとか、
学園で超能力者がバトルするとか、そういうのだから。



393 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 03:11:40 ID:81tdO9Z6O

まともに考えると、面白い文章を書けるなら講師にならないで、作家になって儲けているはず。
作家になれない(かった)人に教わっても、よほど半面教師にしない限りは意味ないだろう。
下手なやつに教わっても、下手がうつるだけ。




402 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 03:14:20 ID:TWAEzDdZ0 [4/5]

ラノベの書き方、みたいな本があるんだろ。どうせ。
そういうのをなんでもいいから一冊読んで
自分で書いてみて、投稿なり持ち込みなりして
専門学校へ高い学費払う前に
まず試してみればいいんじゃね。



関連記事

category: ニュース

tag: diary 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://arukugamu.blog70.fc2.com/tb.php/1640-c8a5a530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。